冷えとりサプリ

MENU

冷えとりサプリにはどんなものがある?

進藤先生の提唱する冷えとり活動をしています。

 

基本の半身浴や足湯、そして靴下の絹綿絹綿の重ねばきはもちろん毒だしのために寝具もシルク毛布を活用。

 

ただ、そういった生活部分は改善できても食事の改善はなかなか難しいのが困っています。どうしても外食好きなことや家族に合わせた食事(残り物のみとか、なければ食べないとか)や大好きなスナック菓子で済ませてしまうとか。

 

そこで、冷えとりのためにサプリメントも活用しています。とはいっても、冷えとり活動中のわたしなのでマルチビタミンのような科学合成な感じのサプリは苦手。天然成分とかの安全なものを選びたい。

 

そこで、今は生姜サプリと高麗人参サプリを選んで飲んでいます。

 

生姜サプリはすぐに温まりたいとき。体がすぐに温まる生姜あめを舐める感覚で飲んでいます。(甘いのが苦手なのと、サプリだとすぐ口の中からなくなるので生姜あめはたまにしか舐めません)
高麗人参サプリはすぐに効果は現れない体質改善型と読んだので、こちらは毎日飲む用のサプリメントとして。

 

※こちらのページで表にしています⇒冷えとりサプリ一覧

 

サプリメントは簡単に毎日続けられるので気に入っています。

冷えとりサプリで冷えはとれるのか

冷えとりサプリといわれる体を温まるサプリだけでは冷え性や冷えをとることはできないと思います。

 

わたしが考える女性の冷えの原因は、まず食が細い、きちんとごはんを食べないことが大半だと思います。特に、炭水化物ダイエットとかいう言葉があるように、ごはんを抜く女性が増えています。こういう女性の場合、ごはんをたくさん食べるだけで体がポカポカしてくることがほとんどだと思います。

 

サプリメントに頼る前に、普段の食生活を変えてみてはどうでしょう。

 

ダイエットが気になるなら雑穀米などにしてお通じをよくしてデトックスしやすくしてあげる、朝とお昼はしっかりとごはんを食べて夜は炭水化物を抜くようにする。など、完全に白米を食べないようにしなくてもいいんじゃないかなーって思います。

 

そして、補助食品としてサプリメントを飲むくらいの意識の方がいいと思います。