長月突入!さあ、今こそ半身浴スタート!

top アロマグッズ自己紹介ブログ

やあ(´・ω・`)
すっかり真夏を通り越して9月に入ってしまったよ。8月は1記事も書いてないよ。
だって、暑かったんだもん。PCがウィーンウィーンってうるさいんだもん。
寒い季節のイメージ
さて、そろそろ秋の気配を感じ始め、流行に敏感なみなさんは冬の寒さを想像しつつ、冷えとりでも始めようかなーって思っているころでしょ!?

あたしは、かなり流行先取りなので、今年の冬のブーツも7月にはすでに購入済みだけどねw

(`・∀・´) えっへん!← 安い時期にしか買えないだけ。

でも、そんなことの前に、まだ暑い今だからこそ始めるべきことがあるよ!
そう!それは、半身浴!

暑さ残る季節のこの9月。半身浴を始めるには最適な時期だよ!

さあ!みんなもレッツスタート半身浴!


半身浴は慣れるまで寒い!

半身浴、テレビで綺麗な芸能人の方なんかが「美の秘訣は半身浴です(*´∇`*)ウフ」なんてよく言ってますよね。で、自分もやろうと、いざ普段の半分のお湯の量にして入浴してみる。

寒いじゃん!
汗なんてかかないじゃん!

そう。こうなるのが半身浴。

半身浴は慣れるまでとても寒いです。しかも、冷えとりでは、37℃~38℃くらいが最適なんて書いてあるもんだから、この温度でやり始めるとほんとに寒い。お風呂に入ってるのに冷えてトイレに駆け込みたくなるぐらい寒い!

あたしも実際そうでした。なので、今回は半身浴のことについておおいに語っちゃうよ!
そんな1ページだよ!

始めるのはまだ暑い時期がいい

半身浴を始めるにも最適な季節がある。そう!それは今。今でしょ!?な今なのです!

まだ、毎日毎日暑いこの季節に始めるべき。そうじゃないと、ポカポカとても温まる半身浴を経験する前に、寒い半身浴だけ味わって心折れてしまうはず!しかも!挫折だけならまだしも、「半身浴なんて寒いだけだよー」なんてエセ情報を流してしまうかも!?

10月後半や11月の寒いころにスタートする場合は、いきなり半身浴でなく、少しずつお湯を減らしてみましょう。そして、いくら長い時間入っても半身浴だけでは寒いなーと思ったら、最後にしっかり熱いお湯であたたまってから出るようにしましょう。

※半身浴の方法については他のサイトさんや、書籍「これが本当の「冷えとり」の手引書」なんかで詳しく出ているのでそちらを参考にするといいもです。ちなみに、あたしは暑い時は37℃、寒いときは38℃くらいで1時間くらい入ります。お湯の量はみぞおちくらい。それより熱かったり、お湯が多かったりすると苦しくて長く入浴していられません。

さあ始めるぞ!って思ったときの半身浴法

思い立ったら吉日!さあ、今日から半身浴をはじめてみよう!

【用意するもの】

  • タオル
  • 飲み物
  • 時間をつぶす本など
  • お風呂のふた
  • 時計

これらプラス、アロマオイルを用意しましょう。でもね、最初の数日はなくてもいいかも。
その方が、アロマオイルがいかに効力を発揮するかとても良くわかるはず!(アロマについては、後半で!)

タオル

たぶん半身浴に不慣れだったり、冷えていたりすると最初のころは汗をかきません。慣れてくると汗だくなので汗拭き用タオルも必須です。でも、今回のタオルは肩からかけておく乾いたもの。

これ1枚あるだけで寒さが全然ちがう!

お湯の量は胃袋の下くらい。そして、肩はタオルで冷えないように防寒です!
(慣れてくるといらなくなります。かけなくても汗だくっす)

飲み物

白湯がいいとかって聞くけど、あたしは初めのころは温かい紅茶を用意してました。三温糖であまくしたやつ。

だって、寒いんだもん。そんでもって、ヒマなんだもん。

寒いことにも慣れないけど、なによりもつらいのは退屈なことでした。なので、保温の目的のほかに暇つぶしの意味もこめて用意してました。

時間をつぶす本など

声を大にして言います!
ヒマなんだよ!

1ヶ月もしてくると、お風呂での時間の過ごし方にも慣れてきたり、お風呂=寝るところってなってきて退屈しなくなるんだけど、最初はほんとに暇で暇で困った!姿勢もいまいちしっくりこないお風呂なので、本を読んでいても飽きちゃうしね。なので、漫画や本やら雑誌やらいくつも用意して時間をつぶしました。

ちなみに、旦那はスマホで動画を見てヒマをつぶしていました。ほんとはね「お風呂などでも使用可能!『防滴 9型DVDプレーヤー ワンセグ内蔵』」とかが欲しいって言われてたんだけど買ってあげてないのだ!ヒマをつぶすために、そんな大金だせないっつーの!

お風呂のふた

これ、大事!お風呂にふたをしておかないと、あたしは今でも寒いです。なるべく肩の方まで引き寄せておいて、その上にタオルを敷いて飲み物やら雑誌やらを並べています。

ふたをしないで「半身浴では暖まれない」って思ってる方、ぜひ蓋をしてみてね!

時計

時間がね、わからないとつらいです。特に最初は。

今では汗をかき始まる感じや体があったまってきた感じなんか優先で入浴時間なんかはほとんど気にしてないけど、最初は汗もかけないのでノルマ方式でした。そのためには時計が必須ってわけです。

20分ではあったまんないよ!

さてさて、よく見かけるのが「半身浴は20分はやりましょう」って一文。でもね、これでは汗のひとつもかけず、逆に冷えるだけデスから!

あたしと旦那の見解。
40分入っているとじんわり汗が出てくるんじゃない!?

はじめは寒いので、温度を上げてしまったりお湯を多めにしてしまったりして長く入っていられないの。

お湯が多いと苦しくて入っていられない。温度が高いと、体の芯がまだあったまってないのに、表面だけ熱くなってしまって長時間の入浴ができない。
なので、入った直後は少し寒いくらいでいいと思います。でも、最初なので39℃とかね。今の季節なら38℃とかでもいいかも。

で、ずっと入ってても寒いまま。で、慣れてくるとこの寒いって思ってた時間帯に追い炊きしちゃったり、諦めてお湯を増やしたりってのがやらなくなる。だから、だんだん長時間入れるようになってくるんだよね。

で、40分を境に、あついーーー!ってなってきます。なので、ココまでが勝負。このあついー!を感じられるようになってきたら肩のタオルもいらないし、汗もダクダクとかけるようになってくるはず。

最初の1週間くらいは、お風呂がくさいよ!旦那が半身良くした後、お風呂に入るのにドアを開けたらビックリ!臭すぎなの。
毒がでてるんだーーー!ってくらい臭い。1週間くらいはお湯変えてました(笑)

スポンサーリンク

アロマオイルでもっとあったまる!

そんなこんなをしてる間にアロマオイルを用意しましょう。

えっ!?うそ??

ってくらい効果がわかるはず。

おすすめは、生活の木 ORGラベンダーフランス 3ml【HTRC3】。初心者には最適だし、お子さんもオッケーなので。
そして、あちこちに実店舗もあり製品もしっかりしてる生活の木の商品がいいと思います。ネットで安いのを最初のころに買ったけど、全然あったまり具合が違うので。
田舎の方だと、最寄のデパートとかにコーナーがあるかも。

これを1~3滴浴槽に投入。最初は1滴から始めてね。

めんげんで湿疹がひどいときは、ラベンダースピカ(【生活の木】スパイク・ラベンダー3ml)。これいれると全然かゆみが違います。

汗をたくさんかきたいなら、生活の木 グレープフルーツ 3ml【HTRC3】。いい香りだしね。ただし、これ刺激が強いので2滴なんて間違って入ってしまったら、皮膚がピリピリかゆくて痛くて長湯ができません。驚くくらい汗をかくけど、アロマに慣れてきてからがいいかも。

ラベンダーでも十分あたたまり具合が違います。それから、お風呂から出てもなかなか冷めない。いそいで体拭いて、すぐに靴下をはいてみて!ほんと、ポカポカして気持ちいいから!

こちら生活の木のアロマのパッケージ。
デパートだと、タオルなどの売ってる階の雑貨コーナーあたりにあることが多いです。

半身浴と靴下重ね履きが基本

冷えとり活動は、半身浴と靴下重ね履きが基本。

まだまだ暑いけど、下半身と上半身の温度差はある。なので、半身浴で下半身をあっためて、せっかくあっためた下半身が冷えないようにしっかりと靴下重ね履きで保温してあげましょう。重ね履きはまだまだ暑くていや!って肩は、シルクの5本指を履くだけでも違うはず。しっかり寝るとき履いて寝てみてね。たぶん、この冬の冷えがちがうよ!


*勝手なひとこと*
寒くなってからなんてできないのが半身浴。冷えてしまってからではあたためるのが大変だから今こその冷えとり活動。なんでも先手必勝ってわけですな。

top アロマグッズ自己紹介ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA